So-net無料ブログ作成
ブログを作る(無料) powered by SSブログ

東日本大震災 義援金(義捐金) [事故]

はじめに
東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。
また、今もなお救助されていない方の一刻も早い救助を願うと共に
避難されている方も、ライフラインが寸断された地域におられる方が多数おられるかと思います。
支援が必要な方々に必要な支援が行き渡りますよう願うばかりです。

そして、今最も懸念されるのは福島第一原子力発電所(福島第1原発)については
これ以上の事態悪化がないよう
必要最小限の放射能放出で沈静化することを祈るばかりです。


さて、本題ですが
被害の大きさに悲痛な思いが募ると同時に何かできることは無いかと思い、義援金を送ろうと考えております。
ただ、そのまま義援金を募金箱などに入れるよりも有効的な方法として
一定条件で寄付を行えば、税金が還付されるので、この方法での寄付を行うつもりです。
そして、同じように自分が出す義援金を最大限活用できるかと考えておられる方のために
その方法を記載いたします。

義援金の税金還付の方法
1、郵便局窓口から日本赤十字社の指定口座に送金
 この際、通信欄に自分の氏名、住所、電話番号を記載します。
 そして、半券(受領証)は大切に保管
 なお、郵便局窓口で手続きを行えば、振替手数料は免除されます。

2、翌年の確定申告時に手続きを行う。

ただし、還付される金額はその人の所得によりますが5%~1割程度だと思います。
還付される事で、日本の税収が落ちますが
一人で寄付した金額の数%を全国民が負担するといった事を意味すると思うので
それくらいは良しと考えます。
また、本人も還付があるからこそ少し余分に義援金を出す事もできると考えます。

参考URLは以下
緊急追記!4月5日に総務省が広域での還付を発表しました。
以下ご参照ください。
http://ior.blog.so-net.ne.jp/2011-04-10


国税庁 寄付金控除説明
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

2004年の情報ですが
all about 義援金は、確定申告で寄付金控除しよう!
http://allabout.co.jp/gm/gc/296497/

日本赤十字社 東北関東大震災義援金 (振込先口座情報)
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

還付が受けられるなら、義援金を出してみようか
還付があるなら、予定していたよりも1割くらい余分に出してみようか
といった思いになっていただければ幸いです。

受領証(半券)実物写真は以下URLに・・・
http://ior.blog.so-net.ne.jp/2011-03-24


余談ではあり
私事で恐縮ですが
私は9年前から日本の個別株への投資と
4年前から日本株投資信託の保有をしています。
今回の震災により、個別株及び投資信託が一気に暴落し現在大損をしています。
(リーマンショック後の暴落を経てようやく、マイナス幅が縮まってきたところなのに・・・)

また、妻子持ちで、妻は専業主婦で扶養しているため決して楽な生活ではないです。
給料も近年のワーキングプアと申しますか、年齢が上がってきても給料はほとんど上がらない状態で所得も少ないです。(株を保有といっても、コツコツと20歳の頃から働いて得た収入を少しずつ投資に回しているだけです)

そのため、今まではユニセフ等の募金活動や歳末助け合い運動等には小銭程度しか協力してきませんでした。
低所得で他人に協力するほどの余裕が無い といった考えでしたので。

しかしながら、今回の震災を目の当たりにして、
同じ日本において数万、数十万の人が被害にあい、命、家、財産、職を失う方がおられる
物や財産だけではありません。
大切な人をなくされた方
思い出の写真や品、思い出の場所全てを失った方々が大勢います。
それらの方々は今まで何年、何十年と真面目に働いてきて、納税して来た人たちです。
そのおかげで、私は義務教育等の支援を受け今日に至るのだと思います。
(ちょっと、思い込みが過ぎるところもあるかもしれませんが、勘弁してください)


そういった事を考えると
自分のできる限りの事をしたいと思ったのがこのブログを書いた動機です。
また、自分と同じようにできる限り有効に義援金を拠出されたいと考えている方は多いと思いますので、ひとつの方法を書いてみました。

特に、株式投資等をされている皆様は確定申告を行う方が多いかと思います。
確定申告を元々されている方でしたら、義援金による税金の還付もついでにできるかと思いますので義援金による援助に賛同していただければ幸いです。


また、もっと有効な方法として、勤めている会社等がマッチング寄付を行っていれば、そちらを利用すれば
個人が支払う義援金の価値が2倍になります。
今のところ、私の勤めている会社はマッチング寄付を行っていないようなので
税金の還付を行う方法を利用するつもりです。


マッチング寄付とは・・・ 自分の勤務している企業が寄付を上乗せしてくれる制度です。マッチング比率は1対1とする企業が多く、その場合、自分が1万円寄付すると、企業が1万円上乗せし、合計2万円が寄付されることになります。


なお、ここはso-netブログなのですが
ソネットは素晴らしい企業だと改めて思いました。
というのも
ソニーグループで3億円の義援金を拠出しているにも関わらず
so-netにおいても独自に5千万円の寄付と、社員による義援金に対するマッチング寄付をプラスアルファで行うからです。
また、ソネットポイントでの寄付も受け付けています。
詳細は以下URL(PDF)
http://www.so-net.ne.jp/corporation/release/2011/pdf/pr20110314_01.pdf


長々となりましたが、最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございます。
皆さんがご健康と平和で安全な日々を送れますように。


と、締めくくりましたが・・・
繰り返しになりますが
現在起きている福島の原発問題
本当にこれ以上の事態悪化がなく収束するように(あっても微量の蒸気放出程度でとどまるように)祈るばかりです。

日本経済の復活を信じています!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by SSブログ
ブログを作る(無料) powered by SSブログ


人気ブログランキングへ







ブログのためのアフィリエイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。